保護者の皆様へ

入学相談室より

入学相談室より

『晃陽学園高等学校 東京・吉祥寺学習センター』は、2004年に創立された新しい学校です。本校は、1992年、茨城県古河市に創立しました。東京校の教育方針は『将来に備えての自分発見と、そのキッカケ作り』です。生徒たちは、全員が「自分の存在感」を持って登校しています。

「レポート提出だけで卒業できる学校が通信制高等学校!」と認識して頂いているようでしたら、間違っています。

卒業資格取得のための大切な4つの決まり事は次のとおりです。

  • 3年間以上最長6年間で、最低74単位の取得する。
  • 「レポート(学習問題)」を決められた期間内に提出する。
  • 登校をして科目ごとに決められた回数の「スクーリング(面接指導)」を受ける。(年間、最低約40日)
  • 添削・返却されたレポートを復習(=試験勉強)して、年2回の期末テストに合格する。

将来、一社会人として自身の生活を確保する為には必要な条件だと思ってください。登校して「思っている事を相手に伝える、解ってもらえる能力」も学んで欲しいと思います。

通信制高等学校は「時間に余裕」が沢山出来ます。この「余裕」を、如何に有効に有益に、過ごす事が出来るかで、通信制高等学校生の価値が決まります。
自習という勉強方法が自分に適している!アルバイトで学費を少しでも自分で稼ぎたい!学校の勉強以外にも、今したい事があるので時間が欲しい!等々、目的意識をキチンと持っている生徒が多くいます。

晃陽学園高等学校 東京・吉祥寺学習センターでは進路相談室を通して、的確に指導助言をしながら将来に備えています。
進路相談は2年生から始めています。

「とにかく高校を卒業したい!」を一番の目的に新入学・転入・編入してきた生徒全員が、次第に「進学したい」「就職しなくては」と、“卒業後”を視野に入れた目標設定をするようになります。

先ず、見学に来て頂きたいです。月~金の、10:30~12:20が、授業時間です。
その他の時間帯でも、勿論結構です。ご連絡を頂ければ大変嬉しいです。

晃陽学園高等学校 東京・吉祥寺学習センター

〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-6-1 早坂ビル301(map

入学相談ダイヤル
TEL. 0422-26-5469 / Fax. 0422-26-5479

入学相談室 綱島麻里

資料請求はこちら